白湯ダイエット

まず毎朝朝食の前に白湯(さゆ)を飲む。

 

白湯とは一旦火にかけて沸騰させたお湯をぬるめの温度まで冷ましたものです。

 

毎朝起床後、コップ一杯の白湯を朝食の前に飲みます。起きて一発目は冷たいものではなく、体温に近い白湯を飲む事で身体が温まります。
これにより基礎代謝が促進され胃腸などの内臓機能も活発になり、消化作用も高まります。

 

慣れてくればただの白湯でもおいしく飲めますが、お勧めの飲み方としてはお好みの量で蜂蜜と生姜を足すとさらにバリエーションが広がります。僕の場合は乾燥生姜(スライスして数日間天日干し→粉末にしたもの)を入れたものがお気に入り。生姜は消化機能と循環機能を助け身体の代謝能力を高めてくれます。

 

毎朝、白湯を飲む事で、痩せやすく太りにくい体質を作るです。

朝食は抜かずに一日三食以上を

忙しくても決して朝食を抜いたりしてはいけません。最悪ヨーグルトだけでも胃にいれておきましょう。

 

一日の食事は炭水化物を控えバランスの良いメニューを。
間食も含めてなるべく3〜5回が理想的です。一回の食事は満腹一歩手前、腹八分目くらいが良いです。トータルカロリーの摂取量にも注意を。

 

就寝3時間前の食事も避けましょう。

 

食事の回数が減り絶食の間隔が空いてしまうと、身体の細胞が一度の食事でより栄養を貯め込もうとします。そうするといわゆる太りやすい体質になってしまうのです。

姿勢を正して体型改善

後は姿勢です。

 

きちんとした美しい姿勢を保つ事はダイエット効果に繋がります。

 

背筋を伸ばし姿勢を良くするためには腹筋・背筋に力を入れねばなりません。実は結構カロリーを消費するんですね。

 

普段から意識して姿勢を正すと、背筋・背筋が鍛えられ、体型自体の締りが良くなりお腹周りもキュッと引き上げられるんですね。

 

さらに悪い姿勢は常に内臓を圧迫している状態なので、正しい姿勢で内臓も圧迫から解放され機能も高まります。

エステの痩身コースを組み合わせて効果倍増!

これらのダイエット方を実践し、さらにエステの痩身コースを組み合わせると、効果抜群です。
\3,000〜¥5,000で体験コースが受けれます。

 

MEN'S TBC(新宿本店・横浜本店のみ)
ダンディハウス
エルセーヌMEN
メンズシーズ・ラボ
プラソン
ピュウウォモ

 

エステの痩身コースは「代謝の促進」「筋肉の収縮運動」「脂肪吸引(セルライト除去)」「脂肪溶解」「リンパマッサージ」などが用意され、専用の機器・プロの技術無ければ出来ないものばかりです。メタボリック症候群にも効果抜群。

 

僕も体験ブログで「エルセーヌMEN」と「プラソン」に行った際の様子を書いていますが凄いですよ。汗と共に老廃物が噴き出る感じや、セルライトが燃焼していく感じを是非味わってみて下さい!

自宅でも出来るダイエット法エントリー一覧