レーザー脱毛

照射されるレーザー(熱)が黒い色素(毛)に反応して、毛根にダメージを与え、毛の成長を止めると言うるという点では光脱毛と似ていますが、一番の違いは

 

「医療機関でしかその使用が許可されない」

 

という点でしょうね。
例としては

巣瀬クリニック
高須クリニック

などの医療機関で採用されています。

 

これは何を意味するかと言うと、レーザー脱毛はそれだけ確かな技術を必要とする、そしてその分だけ脱毛効果も高い、という事です。

 

さらに医療機関なので万一施術が肌に合わなくてトラブルに見舞われた時などもアフターケアの面でも心強いです。

 

光脱毛と比べると?痛みは?効果は?

お手軽で痛みも少ないエステの光脱毛に比べ、威力も大きいぶん多少の痛みも伴います。

 

ただ僕の場合「巣瀬クリニック」でのライトシェア・デュエットと呼ばれるレーザー脱毛を体験したのですが、まず部位が毛の少ない両頬のヒゲ脱毛だった事、さらにこのライトシェアの脱毛機器端末は皮膚を吸引して伸ばす事によって低出力でも効果が得られるとの事だったので、比較的痛みは少なかったです。

 

強いていうなら少々焦げ臭かったくらい。毛根を焼いているので正しくは痛いというより熱いというべきでしょうね。

 

これが毛の多い鼻下ヒゲだと熱さも増すであろう事は容易く想像出来ますが、僕のように体験コースで申し込んでみて、実際我慢できる範囲であればレーザー脱毛は良いと思いますよ。

 

他の脱毛法と痛みの度合いを比較すると

 

光脱毛<レーザー脱毛<ニードル脱毛

 

となるでしょうね。

医療機関なので勧誘も無し

さらに前述したように医療レーザー脱毛は病院でしか施術はあり得ないので、エステと違って無理な勧誘もほとんどありません。

 

エステサロンは、店舗や担当者にもよるとは思いますが、従業員の給与に歩合制を採用している所が多く、当然勧誘もあります。

 

某サロンなどはいきなり何十万円もする会員カードを勧めて来たりで、不快に感じる事も少なくありません。

 

医療機関での脱毛はそんな余計な心配も無く、僕が実際体験した「巣瀬クリニック」も然りで、脱毛の痛み以外はノンストレスです。

 

問診してくれる院長先生も信頼出来そう方でしたし、院内も清潔感があって、脱毛機器もいかにも最新!な感じだったので安心感がありました。

 

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛の良い所として

 

無駄・強引な勧誘が無い
医療機関で行われるので安全性が高い

 

という、医療機関での施術に起因した点が上げられます。

 

エステに抵抗はあるけれど脱毛はしてみたい、という方などに是非オススメ出来るのではないでしょうか?

レーザー脱毛エントリー一覧