草食系男子とメンズエステの関係性

2000年代後半から年率10%前後の伸びを見せていると言うメンズエステ市場。

 

女性用エステティック市場に比べればまだまだ規模は小さいものの、昨今のジョギングやダイエットなどの健康ブームとも相まって今後も拡大して行くと思われ、国内でも注目すべきビジネスチャンスとしてとらえられているようですね。

 

そこでキーワードとなっているのが「草食系男子」。

 

この言葉についてはもはや説明は不要かと思われますが、30代未婚の男性で自分の事を「草食系男子」だと思っている男性は7割を超えると言うアンケート結果もあるんですね。彼らは(まあ僕もどちらかと言えば草食系ですがw)恋愛に積極的でなく、家庭も持たないので往々にしてエステやファッションに興味がある。そういった層がメンズエステ市場にも流れ込んでいると見られています。

 

さらに雇用状況の悪化による就職難で、エステなどに通い「見た目」を磨く事によって面接官への印象を良くし、採用を勝ち取ろうとする流れも関係しているようです。

 

企業への就職なんて、基本的には数度の面接だけで採用の合否が出てしまう訳ですから、確かに第一印象を良くしておくのはあながち損では無いかもしれませんね。

 

主に若い世代を中心に盛り上がりを見せるメンズエステ市場ですが、特に人気なのは

 

ヒゲ脱毛
痩身・メタボリック対策
フェイスケア

 

の三本柱。

 

僕もメンズTBCのエステセットを受けた際、学生さん風の若い男性を多く見かけました。

 

仕送りもあって家賃や生活費がかからない学生さんはバイト代もそのままエステにつぎ込めるので、「エステに通うなら学生のうちに」と思っているのかもしれませんね。就職して大人の付き合いが増えると何かと出費がかさみますからね。

草食系男子とメンズエステの関係エントリー一覧